Windows 用のフリーソフト、ゲーム、フォントの開発と配布。

ワンタッチソフト

商店経営 for 借金返済

2億円の借金返済を目指して商店を経営する、経営シミュレーションゲーム。

借金返済のため祖父の残した商店を経営

「江藤」は、1億2千万円もの借金を抱えているにもかかわらず、仕事をせずギャンブルでの返済を考えた。そのためにさらなる借金を繰り返したが、結局ギャンブルは当たらず、借金総額は2億円になってしまった・・・。 相談を受けた江藤の親友「安藤」は、江藤に働くよう促したが、「面倒くさい」の一言で全く働く意欲を見せない。いわば、2億円の借金を抱えたニートである。

このままではいけない、それは江藤ではなく安藤が強く感じていた。このまま放っておけば江藤は犯罪に手を出すかもしれない・・・。そんなとき、安藤は数年前に亡くなった江藤の祖父が実家でお店を経営していたのを思い出し、江藤にその店を経営させることを思いついた。江藤はその実家に住んでいるため、一歩も外へ出ることなく仕事ができる状況にあるのである。

安藤は江藤を説得すると、嫌がりながらもしぶしぶ受け入れてくれた。しかし、安易に2億円も借金するような人に店を健全に経営させることはできるのか? しかし方法はこれしかない。困った安藤は、あなたに経営の助けを求めたのです。

商品を仕入れて売るのは、需要と供給のバランスが大切。

あなたは商店の経営者となって、2億円の借金返済を目標として経営をおこないます。江藤も少しばかり手伝ってくれるようですが、本人曰く「縁の下の力持ち」だそうです・・・。

客の要望や財政状況に応じて適切に入荷、設備投資、宣伝などをおこない、お金を稼いでください。各商品には「需要度」と呼ばれる数値が設定されています。この数値が高いほどよく売れますが。利益率はそんなに高くありません。

商品をたくさん売るにはお店の規模を拡大する必要があります。お店の規模を拡大すると、その分維持費が増えます。最初から拡大すると経営に行き詰まるので、欲張らずに安定した経営をめざしましょう。そのほかにも、規模拡大の工事費用、毎月の税金の支払いも必要です。

借金完済(目的達成)のその時まで発生する多彩なイベントで、あなたを飽きさせません。やりこみ要素も満点!

このゲームには、あなたを飽きさせないための多くの工夫がされていますが、中でも力を入れているのが「イベント」です。イベントは、ランダムに発生するものと、ある時点で発生するものの2種類があります。イベント総数は90以上にものぼり、誰かがお金を寄付してくれたり、商品を持ってきてくれたり、強盗に入られたり・・・。ここでは書ききれないほどのイベントが用意されています。

しかもこのイベントは、フリーゲームで良くありがちな「一定以上進むとほとんどイベントが発生しなくなる」ということはありません。このゲームの目的である「2億円の借金の完済」が達成されるまで、つまりプレイ中はいつでも発生しますので、マンネリ化せず、飽きることはありません。

商品をたくさん売ってお店の知名度を上げれば、売ることができる商品がどんどん増えていきます。最終的に売ることのできる商品は100種類以上あります。

スクリーンショット

商店経営 for 借金返済画像 商店経営 for 借金返済画像 商店経営 for 借金返済画像 商店経営 for 借金返済画像 商店経営 for 借金返済画像 商店経営 for 借金返済画像

■ダウンロード

ダウンロードは、ゲームダウンロードページよりお願いします。

「商店経営 for 借金返済」の出版物への掲載履歴

  • Windows100% 2009年11月号